スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボンケースとフープカバーの一案

カシュカシュで新体操の手具ケースをご購入くださったお客様から
素敵なメールが届きました。
許可をいただいて、ご紹介いたします。

『リボンケースst60cmハンドル付を
フープカバーの中に入れてみました。』
と画像を添付してくださいました。


そもそものきっかけは、週3で新体操のレッスンに通われてる
お子様が、満員電車の中で、フープやリボンケースなど
荷物が多くて困っていたことからでした。

タダでさえ場所をとるフープ。
そして、60cmの長いリボンケース。
合体させると、あらまぁ

なんだか、いい感じに収まったそうです

そういうひらめきはまったくなかったので
なるほど~~~と、うなってしまいました。
ナイスアイデアですね

娘に見せたところ、「私も」とのことで
早速作ってみました。

たまたま、SHOPに出す予定だった
おそろい柄のフープカバーがあり、
試作として使ってしまいました。(ゴメンナサイ

お客様が工夫されていたのは
フープの内側に、フックを取り付けたもの。


私は、手持ちの使えそうなもので…と
マグネットボタンをつけてみました。


リボンケースくらいの重さなら、外れる心配もなく
取り外しもワンタッチ。

ボタンの場所がすぐに分かるように
これまた余っていたハートのスパンモチーフを
アップリケしました。(派手?


ケースは、両サイドがフープカバーの
内側に入ってるので、かなり安定感があります。
おそろい布だと妙に一体感もありますね(笑)


新体操の手具も、アイデア次第で
まだまだいろんな可能性がありそうです。
(他にも、いろいろアレンジできそうですね)
リボンケースの持ち歩きに不便を感じている方も
どうぞ参考になさってくださいね



お客様といっしょに、工夫、進化していけるのも、
手づくりの醍醐味ですネ。
Y.Sさま、ありがとうございました。 



今日、新体操のレッスンがあったので、母たちに見てもらって
感想を聞いてみようと思ってたのに・・・
おしゃべりしてたらすっかり忘れてしまいました。
すみません…

で、使ってみての娘の様子。
肩にかけるのは無理だろうと思ってましたが
普通にかけてましたね
肩どころか、頭も通して
いわゆる斜め掛けバックのように。

その場合、リボンケースは下向き(逆さま)になるのですが、
意外に納まりが良くて問題ありませんでした。
なかなかいいです、コレ
むしろ、こうやってフープの下のほうにリボンケースを入れてしまえば
チェーンなしでも落ちないんじゃないかな?
試してみてくださいね




スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

*yuyu*

Author:*yuyu*
オーナーの*yuyu*です。
中学生の子どもふたりの母です。

handmade shop cache*cache    
カテゴリ
message
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。